読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日報

 

 

昨日疲れすぎて交感神経がガンガンになって夜更かししてしまった。興奮状態だったせいで眠りの質も最悪で、起きてからの体調も最悪だった。

 

5回目のDTM教室だった。なんか、DTMやるのが楽しくなくなってきている。それは全然時間が取れてないまま課題を見せなきゃいけないからなのか、やってる課題が面白くないからなのか、あんまり出来がよくなかったからなのか。

 

今日の教室で「もっとここをこうでこうで」と指導が入り、まぁまず手抜きだったから「ちゃんと土台から作りな」という話もあり、その後先生が参考トラックを制作し始める。作ったものに「もっとこんな感じよ」と加えていくのがだいたい毎回の教室の感じなんだけど、先生が作っている間は結構暇になってしまう。

 

やってる姿を見て盗めるものがありそうでない。先生はプロなのでさっさと作ってしまうからよくわからん。

 

から、思ったことをノートに書く時間にしてるんだけど、今日書き出したことはDTMとはあんまり関係がなかった。

 

判断力、行動力、集中力、この辺が自分には恐ろしく足りない。

 

判断が鈍い。即決できずにまずネットでやり方をぐぐって「そのやり方じゃダメ」みたいな意見を目にしては「そうなの?でも良さそうじゃない?」とか、「ほらやっぱいいじゃん」とか、「他のやり方もありそうだな」とかずっとぐぐって時間が経って疲れている。

 

意志の力、ウィルパワーっていうものがあるらしいんだけど、要するに決断することは疲労することらしく、「どうしようかなぁ」と選択肢をあれこれ転がしてるうちに疲弊してしまうらしい。だからこそ即決しないと行動する体力が残ってないなんてことが起こるらしい。

 

集中力もない。一つのことをやっていて集中できない、というよりは、余計なものが目に入るからすぐそっちに流れて集中できなくなってしまうように思う。

 

今からやることに必要なもの以外は目に入らないようにするだとか、究極、ノートを開いた状態にしておくぐらいの準備が一番いいらしい。

 

習慣づくりさえしてしまえば一番よくて、そのための環境づくりと仕組みづくりが最重要で、と、わかっているのにどこからやればいいのかわからんという。

 

ブログを始めてみて思うのだが、書き出すことが超重要っぽい。自分の頭の中が常に思考で散らかっていて常にわけがわからない感じがあるので、積極的に書いて、見返して、改めて、っていう営みは超重要なんだなって思う。

 

作業中に浮かんだことで作業が妨害されないように、とりあえず付箋メモしておくのがいいらしい。3M社の Post-itを買った。頼むぜ...。